スープラ改造記④

今回はのっぺりしたリア周りに一喝入れます。

e0171521_9521676.jpg

さえないお尻ですよね、もっとこうマッチョな感じにしたいもんです。

真後ろから見るとワイドボディで下半分だけ迫力あって上のほうがつるっつるなんです。

小さめのGTウイングを最後の最後に付ける予定でしたが、それでもウイングの板とボディの間がさびしくなりそうだったので、急遽マイナーチェンジです!

ウイングを後から作るのも面倒になってきたので(笑)、ボディ一体型のウイングを作ることにしました。

e0171521_9522721.jpg

まず1mmプラ板でこんな感じにウイング本体を作ります。

あとでどうせパテ盛って削るので大まかな形に切りだしました。

e0171521_9523612.jpg

くっつけます。

この時点でなんだかまっ平らに感じたので、アールを付ければよかったかなーと思う。

でもまあこれでやってみて気に入らなければ削って丸くすればいいかなーと思い、スルー。(笑)

ウイング両端がボディに回り込むように絞っていくパターンも考えましたが、今回はスパッと切ってしまいました。

不自然でお皿が乗っかってるように見えてしまうかなーとか思ったもので。(;^^)

e0171521_9524611.jpg
e0171521_9525591.jpg

パテ盛ります、雑に。

まあこれでリア上部のボリュームの無さは解決したんじゃないでしょうか。

パテの色でウイングが浮いて見えるのでなんとも言えませんが、ボディと同色にすればそれなりにカッコ良くなるんじゃないかと考えています。

とりあえず乾くまで削れないので今日は盛るだけ。

e0171521_953393.jpg

最後に、ナンバーのくぼんでいる部分を滑らかだったものをクッキリさせました。

プラ板で仕切ってパテ盛り。

これでリア周りはプラモその物のプラ部分はバンパーの両端のちょっとだけになりました。(笑)

ほぼオリジナルデザイン!何とも変態的な車ですな。



今後、パテ削りなどの地味な作業は載せずに省いていくことにします。

今日に作業はここまで!作業が少ない割に、見た目の変化は大きい1日でした。
[PR]

by enjoy-collection | 2009-10-24 10:12 | スープラ改造記  

<< カーライフ スープラ改造記③ >>